「ドラゴンボール」を紹介!【おススメの漫画vol.5】

ドラゴンボールは週刊少年ジャンプにて1984年から1995年まで連載されていたメガヒットバトル漫画作品です。

1986年から89年まで原作一巻から十七巻途中の天下一武道会で優勝が描かれるまでを題材にした「Dragon Ball」

89年から96年一月までバトル色が強くなる原作十七巻から最終四二巻までを題材にした「Dragon BallZ」

96年から97年までオリジナルストーリーである「Dragon BallGT」

2009年から11年、2014年から15年までDragon BallZのデジタルリマスター版であるDragon Ball改

15年から18年まで原作者監修の空白の10年を描く「Dragon Ball超」が放送され、更に劇場版も20作も公開されました

そんなドラゴンボールの魅力をお伝えしたいと思います。

魅力の一つである主人公!孫悟空について!

この作品の主人公は特徴的な頭髪を持ち、尻尾が生え如意棒という武器を持って山奥に住んでいる少年である孫悟空が大富豪の令嬢であるブルマと出会いそこから7つ集めるとどんな願いも叶うというドラゴンボールを集めるたびに出る所からこの物語は始まります。

この悟空は如意棒と死んだ祖父に教えられた拳法などを使い、強敵達を闘い強くなり、師匠と出会う事で更に強くなり最初は強敵だったりライバルだったりしたキャラ達が悟空と出会い仲間になっていくという魅力があります。

悟空にはもう一つ秘密があります、それは赤ん坊の時に宇宙から地球を支配するために送られてきた宇宙最強の戦闘民族サイヤ人だったのです。

悟空は赤ん坊の時は凶暴で手に負えませんでしたがひょんな事で急に大人しくなり、皆さんも知るあの悟空の性格に変化します。

サイヤ人は死にかけて蘇ると強さが増していくというチートともいうべき能力があります、悟空は少年時代には知りませんでしたが数々の闘いを経て成長し子供も生まれますが闘いを繰り広げやがては宇宙最強の帝王であるフリーザ、悟空達の細胞を集め生み出された究極の人造人間セル、遥か昔暴れまわった魔人ブウにも勝利し最強となります。

更には破壊神ビルスとの闘いでは超サイヤ人ゴッド、復活しパワーアップしたゴールデンフリーザとの闘いでは超サイヤ人ゴッド超サイヤ人

同じサイヤ人だが純粋で優しい心を持つブロリーとベジータとフュージョンブしゴジータとなり、ブロリーとの闘いを経て仲良くなります。

ドラゴンボールというタイトルで悟空の名はありませんがドラゴンボールを語る上で悟空の存在はなくてはならない物だと思いました。

宇宙を揺るがす超バトルと覚醒する超サイヤ人!!

この作品は当初はアドベンチャーでしたが強い奴を出して勝利させ、また強い奴を出して闘わせるというジャンプシステムに上手く載れてチェンジ出来た作品だと思います。
連載終了してからも映画や新作アニメで強敵達のバトルを展開し、どれも素晴らしく熱いバトルを繰り広げてきました

その中でドラゴンボールを語る上で外せず、伝説にもなっている名バトルである孫悟空VSフリーザの闘いを上げさせていただきます。

物語は地球でのベジータとナッパの闘いで死んでしまったピッコロ、ヤムチャ、天津飯、チャオズを生き返らせるためにピッコロの故郷であるナメック星へと悟飯、クリリン、ブルマが向かう事となります。

何とか何日かけてナメック星へと到着しますがそこにはベジータもおり、更にはそのベジータを遥かに超える強さを持つ宇宙の帝王フリーザもドラゴンボールで不老不死を叶えるためにナメック星に軍を引き連れてやってきていました。

ベジータ、フリーザ、悟飯達による三つ巴のドラゴンボール争奪戦が行われ、何とか側近や兵士を倒しますがフリーザはエリート部隊であるギニュー特戦隊を呼びベジータを圧倒、悟飯とクリリンもやられかけますが宇宙船で修業していた悟空が100倍重力を耐え強くなった実力で特戦隊メンバーを倒していきます。

隊長であるギニューには身体を交換されてしまったりしますが奪い返し、ダメージにより治療に入ります

その後、ドラゴンボールでピッコロを生き返らせ不老不死の夢を打ち砕いた事で激怒したフリーザは第二形態に変身し全員を追い詰めます。

ピッコロが生き返り、フリーザを圧倒しますが第三形態になったフリーザには歯が立たずやられかけますが悟飯の加勢とナメック星人の天才児デンデにより回復させられます。

ベジータはそれを見てワザとクリリンに半殺しにして貰い、デンデに直させパワーアップを遂げますが最終形態になったフリーザにデンデが殺され、ベジータも挑みますが圧倒的な戦力差に絶望してしまい殺されかけます。

そこに悟空が駆け付け、ベジータは殺され悟空とフリーザは戦いますが徐々に浮き彫りになる実力差に悟空は追い詰められ20倍界王拳を使いますがダメージが与えられません。

悟空は元気玉をピッコロや悟飯とクリリンの援護により完成させフリーザに放いますがこれでもフリーザにすら勝てません。

フリーザはピッコロを倒し、クリリンも爆死させますがこれがきっかけで悟空は伝説の超サイヤ人へと覚醒しフリーザを圧倒します。

フリーザも最終形態フルパワーとなり、超サイヤ人悟空と核を破壊した事でナメック星の寿命が5分になりますがここから超サイヤ人と宇宙の帝王の激しいバトルになります。

まとめ

まとめるとドラゴンボールはギャグ、バトルが詰まっている最高の作品だと思います。

かつてはジャンプ発売日にはジャンプが売り切れ、ジャンプやアニメを読んでないと話題についていけない事もありました。

フリーザを倒した後もまだ強い奴らが出て来た事でそれも話題の種になったりしてました。

更に連載終了した現在も新作アニメや映画、漫画も色んな媒体で展開していて親子でハマる家族も増えているとの事です。

鳥山明先生の描く作品はどれも面白く最高ですので読んでみるとはまること間違いないと思いました!

タイトルとURLをコピーしました